(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

2018年1月後半 稽古場日誌

  • 大介
  • 2018/05/11 (Fri) 02:08:25
最近でもないですが、劇団仲間に私の日誌は
「○○は△△だけど□□は××だ」という言葉をいただいたウルフ大介です。

自分の小さい頃から印象に残ってる花がありまして、 貧乏花なんて呼ばれてる花なんですけど、

正しくはハルジオン、漢字で春紫苑と言う花ですが、

なんで貧乏花って呼ばれてるかはハッキリとはわかっていないみたいで、

一説にはどんな貧乏な家でも咲くから・ ・・とかなんとか
どうにもえらく屈強なお花みたいです。

そんなこんなで劇団では舞台の稽古がはじまっています。

日頃の稽古をうまく活かして臨まなければいけません。

ですが、なかなかうまくいかないこともあります。

そして、とにかく本番稽古というのは大変です。

とことん追い込まれますが、

日頃の稽古の中で培われた負けん気やら根性やらで乗り越えていかなければいけません。

先ほどの花の話でもありませんが、どんな舞台であれ、どんな状況であれ、

しっかりと見た人達の記憶に残る花を咲かせるには、生半可な心持では挑めない。

その為の厳しい日々、本番稽古なんですね。

と、自分を奮い立たせている日々です。

こんなところで今回の日誌は終わりたいと思います。

ではまた近いうちに。

さいなら~ん。

2018年1月6日(土)稽古場日誌

  • 快斗
  • 2018/03/18 (Sun) 10:29:41
どーも、快斗です。

♬サイコロ転がして1の目が出たけれど、スゴロクの文字には「フリダシに戻る」~

そんな歯痒い日々を過ごしておりますが、なんとかその手を止める事はないように、

いつか何かが掴めることを信じて、足掻いていこうと思います。

♬1つ進めたのなら、良かったじゃないの~


うんうん。

強くなりたい、やさしくなりたい。

2017年12月24日(日)稽古場日誌

  • しょうこ
  • 2018/03/18 (Sun) 10:26:03
本番稽古中です!

しょうこです!!

稽古場日誌ですが、今年度も、関係団体であるNPO法人Inseki Projectさんの福島上演に関わらせていただくことになり、絶賛本番稽古中!!!

ということで、本番稽古バージョンで書くよう、指令が出ました!

私はなぜかここ何年か、舞台上で眠るシーンが多いのですが、ふと、演出家にそれを言ったところ、「基本眠いんだな」と言われました。

それで思い出したわけではないのですが、芝居を始めた頃、私は、本番前、必ず、舞台の上で寝ていたんですよね。それも、舞台の真ん中に大の字になり、かなりがっつりと!

今思うと、初舞台からやっていたはずなので、肝が据わっていたなぁとも思いますが、自分としては、本番に入ったら、もう何も考えず、無心に望むのがベストだと思っており、そのためには、寝てしまうのが一番!と考えていました。

劇場での公演だと、開演前、お客様が入場する間、30分位待機するのですが、その間も、舞台袖に居場所を見つけ、眠っていました。

卒業してから入った劇団では、かなり目上の人が多かったのと、時間的にも、それができなくなってしまい、その後も、なかなか余裕がないことも増えて、そのこと自体、最近は忘れかけていました。

改めて思い出して。

実際に眠ることはできないとしても、本番までに、やることも考えることもやり尽くし、本番の舞台には、無心に、まっしろな、まっさらな状態で向かおうという心持ちと、諸先輩方をものともしない豪胆さ(笑)は、この先も、持ち続けていきたい、と思いました。


このあとも、しばらくは、本番稽古バージョンの日誌が続きます!
乞うご期待!?

2017年11月26日(日)稽古場日誌

  • さらぞう
  • 2018/03/18 (Sun) 10:24:16
どもども!!お久しぶりのさらぞうです!

どうも体調が優れないことが多く…
稽古が休みがちになったりしちゃいました。

そうなるとどうしても体力や筋力なども落ちてきてしまうので今までの倍頑張らないといけませんね…!!

自分なりの実力upの方法、模索しつつ頑張って行こうと思います!
まずは自分を知るところからかな?

ということで今回はこんな感じで!

またฅ(๑•̀ω•́๑)ฅニャンニャン★

本番のご報告

  • 制作部
  • 2018/02/07 (Wed) 19:23:22
劇団「隕石のかけら」制作部です。

昨年末より、稽古場日誌のアップが遅れており、申し訳ありません。

こちらもご報告が遅くなりましたが、今年1月、関係団体NPO法人Inseki Projectさんが「演劇による復興応援プロジェクト」として実施している福島県での演劇上演があり、劇団も参加協力しておりました。

こちらの福島上演は、3月にも実施いたしますが、取り急ぎ、1月の上演報告をさせて頂きます。

***************************
◇日時
2018年1月16日&17日

◇場所
原町聖愛こども園(福島県南相馬市)
橋本町児童クラブ(同県南相馬市)
相馬保育園(同県相馬市)

◇作品
『ぼ・く・の・も・り』
***************************

劇団メンバーも出演しております!!

まだ3月の上演を控えておりますので、詳細は、全活動が終了しましたら、改めてご報告いたします。

3月は、3/26-27上演となります。

同じ作品を上演いたしますので、より作品の完成度を上げ、福島の子ども達に、心からわくわくドキドキする時間を届けられるよう、さらに稽古を積んでいきたいと思います。


劇団「隕石のかけら」
制作部

2017年10月26日(木)稽古場日誌

  • 大介
  • 2017/11/29 (Wed) 23:24:42
10月ですね、石蕗のように困難に負けない狼こと大介です。


稽古というものは常に繰り返しなのだと、ふと思います。

入団して以来、何回も同じ稽古の中で同じ動きを繰り返して来ました。

といっても稽古の内容が変わらぬものであって、動きそのものは同じではないんですけどね。

指先一つ違えば同じにはなりません。

その中で、自分の動きが変わっていっているのがわかります。

今まで出来なかったことが出来るようになる。

そうすると今度は違うところでまだまだ治すべきところが見えてくる。

やってることは同じに見えても、実は毎回違うんですね。

一朝一夕で劇的に変わりはしませんが、牛歩でも前に進む。

そして心に(負けない)の一言。

これだけあれば無敵です。

やったぜ。

こんなところで今回の日誌はおしまいです。


ではではでは。

2017年10月22日(日)稽古場日誌

  • 制作部
  • 2017/11/29 (Wed) 23:21:13
《特別カリキュラム》稽古レポート

劇団「隕石のかけら」制作部です。

10月22日(日)、特別カリキュラム稽古第2弾を実施しました。

当初は、7月同様の野外稽古を予定していたのですが、折しも超大型台風が東京を直撃した日にあたってしまい、内容を変更しての実施になりました。

朝、新宿駅に集合したものの、何をやるのか、代表以外まったく予想もつかぬまま、駅構内を移動、一日乗車券を購入し、稽古がスタートしました。

参加したメンバーによると、前回の特別カリキュラム稽古同様、身体はかなり使う稽古だった様子ですが、

「あまり集中して使うことのない筋肉をひたすら使う感じだった…」

「身体だけではなく、五感(特に視覚のようです)もかなり使った」

「制限時間や目標設定はなかったが、求められたことをどこまで達成するかは個々に任された感じだったので、どう挑戦するかによって、頭の使い方や集中力がすごく試された気がした」

「知識が増えたが、もっと知らなくてはいけないことがあるとも感じた」

…というような声が聞かれました。

まとめると、代表が常々役者に必要だと言っている【体力】【集中力】【感覚】【情報】【機転】などをフルに試される内容だったようです。

雨風はしのげる場所ではあったようですが、台風直下の東京で、自然の猛威にも触れる時もあり、前回とはまた違う形で、自然を感じる稽古にもなったのではないでしょうか。

予定していた野外での特別カリキュラム稽古は、11月に実施予定ですので、実施しましたら、またご報告いたします。

それでは、また!!


劇団「隕石のかけら」
制作部

2017年10月15日(日)稽古場日誌

  • こば
  • 2017/11/15 (Wed) 17:04:19
皆さまどうも!

コバです!!

稽古場日誌です!!

早いですね!!

もう10月ですよ!!!!!

そして急に寒い!!笑

皆さま、体調には、お気をつけくださいね!!

そろそろ、稽古の話をしましょうか!!

私、コバは、できない動き、できない態勢、苦手な動き、
苦手な態勢が多すぎてですね。

体が硬いからかなと思うのですが、どうでしょうか??

体を柔らかくするのに、アルカリ性がいいと聞いたので、
試してみたいと思います!!

なんだか最近、いろんな方からいろんなお話を聞いて、
健康オタクになってしまいそうです。

そういう感じです!!


んじゃ、ばぁ~あい!!

2017年10月8日(日)稽古場日誌

  • 快斗
  • 2017/11/15 (Wed) 17:02:45
どーも、快斗です。

今年もこの季節がやってきました。

そう、自転車族の天敵、ぎんなんが幅をきかす季節が。

くっさい、くっさい。

食べれば美味しいのにね。

でも、くっさい臭いも含めて、四季の変化を楽しめるのは自転車族の特権な気はします。

四季折々の変化にココロを楽しませながら、日本の役者としての感性を磨いていきます。

2017年9月24日(日)稽古場日誌

  • さらぞう
  • 2017/10/20 (Fri) 01:55:08
どもども!!さらぞうです!

稽古後の筋肉痛が毎回ひどいです。
…年かな?(笑)

自分がどれだけ体を動かせてないのか実感させられます。

家でもストレッチなんかはやってるけど全然柔らかくなる気がしなくなってきた!!

これは研究せねばなりません…

体が柔らかくないと怪我もしやすくなりますし、体を動かす幅も広がるんで。

がんばるぞ~!

そんじゃまた(/≧∇≦)/にゃー!

2017年9月21日(木)稽古場日誌

  • しょうこ
  • 2017/10/20 (Fri) 01:52:17
またまた参上!しょうこです!!

さいきん思うこと。

難しいけれど、必要で、大切なことは、

『自分のできないことを知ることと受け入れること』

だなぁと。

ニンゲンやっぱり自分ができないことって受け入れにくかったりします。

その点、日曜稽古だと、自分が、とかではなく、「これはできないでしょ!!」と思うことを要求されたりします。

このあいだ、思わず口に出して、「できないです~」と言ってしまったら、代表が「だからやるんだよ」と言いました。

そーかーと思って挑んでも、やっぱりできませんでした。

今日、肉体訓練稽古は代表がいないので、ナニカつかめないかと、皆でいろいろやってみました。

そうすると、できるまではならなくても、まさにそれぞれナニカつかめました。

日曜稽古でやっていることは、体力的な面だけではなく、まさに"できないこと"への挑戦で、やっていくうちにできるようになったり、そのために努力して、わずかでも進歩したりします。

それが難しいだけに、"できないこと"を素直に認められ、立ち向かえる気がします。

そう思うと、実は日曜稽古は、できないことへの抗体をつくっている感じなのかなぁと。

できないことに対して、強くなること。

自分の弱さやだめなところへの抵抗や卑下をへらして、できるようになるために、ひたむきに立ち向かえるよう、鍛えているのかなぁと思いました。

役者だけでやっている肉体訓練稽古は、それを自分自身でやらなくてはいけないですが、

自分もふくめて皆も、日曜稽古で得ているものを、どんな場でも活かしていけるよう、役者というものに、誠実に立ち向かっていくことをめざしたいなぁ…と思います!!

ではでは、また。

2017年9月10日(日)稽古場日誌

  • 大介
  • 2017/10/20 (Fri) 01:46:53
みなさんどうも大介です。

9月ですね、9月と言ったら彼岸花の季節です。

なにやら縁起が悪い花なんてよく言われますが、まーなんとも綺麗な花ですよ。

たぶん一番好きな花ですよ彼岸花。

Lycoris radiataなんて可愛らしい学名もあります。

そんな彼岸花の花びらのようにね、我々も稽古の際には飛び散るように汗をかいてます。

そんな中最近気をつけていることは、どんなにきつい稽古であっても

(まだまだいける)

と思うことです。

例え本当にもう無理、指一本動かしたくないと思っても、その後には

(いやいける)

こう自分に言い聞かせております。

人間無理やりでもそう思えば、口に出せばいけるもんなんですね。

こうやって自分の限界を決めずに、戦える体の、心の上限をもっともっと上げて増やしていきますよ。


こんなところで本日の日誌を終わらせたいと思います。


ではではでは。

2017年9月7日(木)稽古場日誌

  • 快斗
  • 2017/10/20 (Fri) 01:43:37
どーも、快斗です。

今の自分のテーマは、「日常」です。

稽古場と舞台上だけが大切なんじゃなく、目の前の全てが芝居に繋がっている。

生き方全部が芝居に出る、とは自分が昔から大切にしてきた言葉ですが、

どうも、稽古や芝居への取り組み方について解釈してきた気がします。

そうではなく、もっと普段を、何気ない日常をどう生きるかが大事なんだとこの頃思うようになりました。

目の前の出来事や人に、壁を作らず、心を開いて、一生懸命ね。

ですな。じゃあ!

2017年8月27日(日)稽古場日誌

  • こば
  • 2017/10/20 (Fri) 01:34:50
皆さまどうも!

コバです!!

稽古場日誌でぇ~っす!!

夏!

夏!

夏!

熱!

熱!

熱!

本当に毎日暑いですね!!

熱中症には気をつけて
くださいねぇ~!!

本当に塩分と水分は大事!

稽古中は、

頭真っ白になっています!!

脳みそがただのみそ

状態です!!笑

それでは、皆さま!

んじゃ、ばぁ~あい!!

2017年8月20日(日)稽古場日誌

  • さらぞう
  • 2017/10/20 (Fri) 01:33:26
おはこんにちばんは!

さらぞうです。

最近、趣味が増えました。

TRPGっていうゲームで、なんとなく台本…というか演劇に似てるとこあるなーって時々思ってます。

自分じゃないキャラが何を感じ、何を思ってるか、それを毎回考えながらプレイをするので

「あれ…?似てね?」

って感じですw
気になった方はぜひぜひ。


日曜稽古の筋トレが最近つらくなってきました。

年ですかね(笑)

前、書いたことと被るんですけど休んだ分だけ、辛くなるんですよね。

それを今、すごい実感してます。

ここで立ち止まってちゃいけないんですけど、他の人との差…?
(体力だったり筋力だったりもろもろ)
がすごい離れちゃってると思うんですよね。

これを「しょうがないなー」で諦めちゃだめで、今まで以上に努力して追い越すレベルじゃないとですね。

有言実行!がんばるぞ!!

そんじゃまた~

ニャン♪

2017年8月13日(日)稽古場日誌

  • もこ
  • 2017/10/20 (Fri) 01:30:52
こんにちは、もこです。

さて今日も稽古です。

最近稽古に行けてなかったので、取り戻すの大変だろうなぁと思っていました。

身体が重い...笑

まあプラスに考えるならば、積み重ねた分、全くついていけないとかではなかったので、うん、プラスに考えよう!うん!!


短期目標、長期目標、ゴールに向かっての未来予想図設計を具体化し、日々前進しよう。

後退するのは生え際だけにしときます。

まぁ私の場合は剃り込みっていうか単に部分的ベリーベリーショートにあえてしてる面もあるからね。


うん、女性議員さんが怖い、あんなの言われたら立ち直れないよ泣


ではまた!

2017年8月10日(木)稽古場日誌

  • 大介
  • 2017/10/20 (Fri) 01:27:16
クルクマの花が咲いております今日この頃。

ウルフ大介です。

犬ではありません。


雨ばっかですね、冷夏もいいとこですよ、本当に。

おかげさまでジメジメと洗濯物が乾かないったらありません。

そんな中でも我が劇団の稽古は夏真っ盛りとなって励んでおります。

最近感じること、何事も自分自身によって成り立っているものだと
感じます。

良いことも悪いことも、その時は何も無くても
巡り巡って自身に返ってきます。

普段の稽古も、やればやった分だけその時の実感は無くても
いざ本番となった時に必ず役に立ちます。

なのでいつか来る舞台の為に日々上を見上げて
稽古に突き進んで行きたいと思います。


それでは皆様も夏風邪には気をつけてください。

ではではでは。

2017年7月30日(日)稽古場日誌

  • こば
  • 2017/10/20 (Fri) 01:18:50
皆さまどうも!

コバです!!

稽古場日誌です!!

暑くなってきましたね?

気温と稽古!!!

体は柔らかくならない!

筋力もない!!

体力も落ちてる!?

最近しょぼいコバです!!

これからも

頑張ります!!

んじゃ、ばぁ~あい!!

2017年7月23日(日)稽古場日誌

  • さらぞう
  • 2017/09/24 (Sun) 11:36:38
どーも!お久しぶりです。

さらぞうです。

体調崩してしばらく稽古参加出来てなかったんですけど、久々に今回参加できました!

やっぱりしばらく参加できてないと体力とかも落ちて追いつくのが大変です…

筋肉痛もひどいですし!今、こうやって書いてる今も体の節々が痛いです!

私が中学校の部活動で言われてたことです。

「練習を1日休んだら3日練習をがんばってやっと取り戻せる」

私が休んでた期間考えるとどのくらいの日にちを頑張らなければいけないのか、計算したくないですね(笑)

けど体力を少しずつ戻していきながら、がんばっていきますよー!!

それではまた(ω´∀`ω)ニャ-

2017年7月9日(日)稽古場日誌

  • しょうこ
  • 2017/09/24 (Sun) 11:33:44
おひさしぶりです!

しょうこです!!


突然ですが、私は、稽古は、絶対参加派です。
(あくまで、私個人の主義です!!)

まぁ子どもの頃から、病気も怪我もほとんどなかったおかげで、学校も部活も習い事も、ほぼ皆勤賞だったので、"休む"習慣がなかった、というのもありますが。

劇団メンバーには、おそらく私よりも稽古が好きな人達がけっこういて、それに比べれば、私は、正直、稽古に行きたくない気持ちの時もありますが、それでも、行きます。

そういう時でも、やっていれば楽しくなったり、いやだいやだと思いながらのぞんだ時の方が得るものがあったり、結果が出たりします。
(もちろんダメダメなままの時もありますが)

だから、やっぱり、稽古は行かねばとおもいます。

役者を仕事として、やっていくならば、「いやだ」「できない」は無いと私は思うからで。

いろいろとベストじゃない状態でも、そのなかで、とにかくやらないといけないと思います。

休まざるを得ない時はあるので、その時は、参加できない分をナニカでドコカで、盛り返せばいいだけですし、日々の生活の中にも、たくさん得るものはあります。

でも、やっぱり、稽古には行きたいです。

毎回毎回出ていると、たまーに、すんごいラッキーなこともあったりしますしね、今日みたいに。

今日7/9は、まさに、この日稽古に参加していた人しか体験できないことがありました。

残念ながら、お蔵入りになってしまいましたが、まさに、「棚からぼたもち」的な、貴重な経験でした~。

そんなわけで、これからも、雨でも雪でも、猛暑でも極寒でも台風でも、稽古に、出続けようとおもいまーす!!